キャンプに最適なイングランドの湖10選

Jacob Bernard
コロラド川とミード湖がついに... アメリカで最も深い15の湖... ミシガン州のベスト10の湖... マニトバ州で最もヘビが生息する4つの湖 ミシガン州で最も大きな25の湖を発見 アリゾナ州で最も大きな14の湖を発見

イングランドでキャンプに最適な湖といえば、湖水地方をおいて他にないだろう。 イングランド北西部の885平方マイルを占める湖水地方は、2018年に国内最高の国立公園に選ばれた。

黄金色の光に照らされた陰鬱な尾根、ワイルドフラワーが咲き乱れる輝く草原、壮大なパノラマ全体を映し出す青く輝く湖など、畏敬の念を抱かせる風景が広がっている。

イングランドの湖畔でキャンプができる場所を紹介しよう。

1.セラ・ファーム

セラ・ファームは、湖水地方の最南端を観光するのに最適な滞在先です。 注意すべき点は、ここに滞在するにはキャンピング&キャラバニング・クラブの会員でなければならないことです。

大人だけのキャンプ場をお探しなら、ここは理想的なロケーションです。 国立公園内のこの場所からは、近隣の山々のゴージャスなパノラマを眺めることができ、目の前にはサイクリングやハイキングができる場所がいくつもあります。

2.グレート・ラングデール・キャンプ場

グレート・ラングデール・キャンプ場は、堂々たるラングデール・パイクがそびえ立つ、アウトドア休暇を過ごすには特に素晴らしい場所だ。 この受賞歴のあるキャンプ場には、子供連れの家族や大人数のグループに理想的な、さまざまな芝生のサイトがある。

最近改装された2つのトイレとシャワー施設、ランドリーエリアがあり、設備の整ったキャンプ場です。 電気自動車の充電スタンドが1つあります。

グレート・ラングデール・キャンプ場は、湖水地方を観光したいウォーカーにとって絶好のロケーションにあり、サイトを囲むように障害物コースも用意されている。

3.イングランドで最も美しい渓谷

ダーウェントウォーターから南に延びるボローデイル渓谷は、湖水地方で最も人気のあるアウトドア・スポットだ。 混雑を避けたい場合は、渓谷の麓から離れた場所に留まることをお勧めする。

少し歩くのが平気なら、近くの山々には豊富なキャンプ場がある。 凹凸のある岩だらけのグララマラ・リッジは、常に素晴らしい驚きに満ちている。 ここはロストウェイトのすぐ南にある。

ラングストラスはこの2つの間に位置し、広大で荒涼とした窪地にキャンプに最適な場所がいくつかある。

4.スカフェル山塊

イギリスのスカフェル・パイクは、その標高の高さが最大の特徴であるため、自然愛好家の多くがこの山での宿泊を希望する。 とはいえ、山頂はかなり険しく、悪天候時にはほとんど避難することができない。

一方、スカフェル山塊を自分のための場所と考えるなら、テントを張る場所は数多くある。

運が良ければ、ウェイストウォーターが西に伸びているのを見ることができる。

5.ウルズウォーターのフェルズ

おそらくイギリスで最も美しい湖であるウルズウォーターは、雄大な山々に囲まれており、素晴らしいパノラマを楽しむことができる。 ワイルドキャンプに最適なイギリス随一のロケーションがここにある。

湖岸線沿いには、観光客で賑わう集落、よく通る道、住宅、農場がある。 また、湖岸で直接キャンプをすることはお勧めしないが、湖の近くの山を登ってキャンプをする人もいる。

控えめな丘が好きでも、ヘルブリンのような高い山が好きでも、多くの可能性がある。 地図を見て回り、場所を選び、英国で最も美しい湖の風景を楽しもう。

6.エナーデール・バレー

エナーデール・ウォーターは、国立公園内で最も西に位置する湖である。 その名前から想像できるように、このキャンプ場は湖水地方で最も人里離れた地域のひとつであるエナーデール渓谷にある。 この地域には、何マイルも続く野生の森と起伏のある丘陵があり、ハイキングコースがたくさん用意されている。

渓谷で最もキャンプに適した場所は、前述のエナーデール・ウォーターだ。 この息を呑むような美しい湖からは、そびえ立つピラー山の岩山を見下ろすことができる。 湖の水も驚くほど澄んでいる。 夏の間、渓谷でキャンプをしていても、他の旅行者やハイカーに出くわすことはあまりないだろう。

エナーデールでのキャンプに最適なのは森の中だ。静かな空き地がたくさんあり、そこにテントを張って周囲の静けさを満喫することができる。 アングラーズ・クラッグは、頂上からエナーデール・ウォーターとそれを囲む丘の素晴らしいパノラマを眺めることができる、挑戦しがいのある山だ。

7.ヘイスタックス

ヘイスタックス・ヒル(Haystacks Hill)は、バターミア・バレー(Buttermere Valley)にあるハイキングやキャンプに人気のスポット。 湖水地方北西部に位置し、広大で平坦な台地はテントを張るのに十分なスペースがあり、キャンプに最適な場所だ。

ヘイスタックは、近隣の他の場所と同様、夏場が最も賑わう。 ハイキングに最適な場所はイノミネイト・ターン(Innominate Tarn)だ。 長い散歩の後は、キャンプ場に座って空を彩るたくさんの星を眺めるのが最高だ。

8.リングムーア・フェル

イングランドで最高のキャンプ場のもうひとつは、リングムーア・フェル(Lingmoor Fell)だ。 アンブルサイドにほど近い、最高の湖畔のひとつである。 この地域の美しさは実に見事で、一年中観光客を引きつけている。

リングムーア・フェルはかなり岩が多く、湿地帯が多いため、野生のキャンパーは暖かい季節の方が楽しめるだろう。 秋には孤立した場所が数多くあり、キャンプを張って近くのラングデール峰の景色を眺めるのに理想的な場所だ。

山が高くなるにつれて、地面がかなり険しくなることを忘れてはならない。 ヘザーが滝の大部分を覆っている。 太陽が輝き始めると、空は琥珀色の光ではじけ、ヘザーも光ではじけ、印象的な光景を目にすることができる。

ウィンダミア湖の息をのむような眺望で有名で、飲食店や商店の品揃えも抜群だ。

9.コデール・ターン

大自然が好きで、チャレンジングなキャンプ場をお探しなら、コデール・ターン(Codale Tarn)を検討してみてはいかがだろう。 ここは、イングランドの中心で隠れた保養地をお探しのキャンパーに人気のスポットだ。

キャンプ地に行くには、標高1,500フィート以上のグラスミア・コモン(Grasmere Common)を登らなければならないことを覚えておいた方がいいかもしれない。 ここは信じられないほど田舎なので、必要なものはすべて持参しなければならない。

湖水地方での滞在を完璧なものにしてくれるのは、湖のひとつで泳ぐことだけだ。 この例ではコデール・ターン(Codale Tarn)がそうで、なだらかな起伏に囲まれた浅い湖である。 ここでは、完全な孤独の中でテントを張ることができる。

この人里離れたキャンプ場から3マイルほど離れたところにグラスミアの素敵な集落がある。 しかし、コデール・ターンに向かって平穏を満喫していると、集落の賑わいはすぐにバックミラーから消えてしまうだろう。

近くにはいくつかの観光地があるため、グラスミアは湖水地方を探索する絶好の出発点となる。

10.スプリンクリング・ターン

湖水地方でキャンプをするならどこがいいかと聞かれたら、冒険好きなキャンパーなら誰もがロストウェイトのスプリンクリング・ターンを勧めるだろう。 そこは息をのむようなパノラマが四方八方に広がり、スキャフェル・パイクの奥地に位置している。

スプリンクリング・ターンは湖水地方でも有数のアウトドアキャンプ場として知られているため、夏の最盛期には混雑することもある。 ターンの周囲には柔らかくて平坦な土地が広がっているので、この地域の名声に惑わされないようにしよう。

テントを張るには少し歩かなければならないが、スプリンクリング・ターンは海水浴場として人気が高い。 湖の中央にある小さな島はダイビングに最適で、週末を屋外で過ごそうと人々がこの地域に集まる主な理由となっている。

スカフェル・パイクへのトレッキングの前夜を過ごすには理想的な場所だ。 このエリアでは、夕暮れ時の夕日が素晴らしい。 最後になるが、山頂へのハイキングの前に快適なベッドで休みたいのであれば、近隣には宿泊スポットがたくさんある。

キャンプに最適なイングランドの湖まとめ

キャンプ場 所在地
セラ・ファーム ブロートン・イン・ファーネス
グレート・ラングデール・キャンプ場 アンブルサイド
イングランドの最も美しい渓谷 ボローデール・バレー
スカフェル山塊 スカフェル・パイク
ウルズウォーターのフェルズ ウルスウォーター
エナーデール・バレー エナーデール
干し草の山 コッカマス
リングムーア・フェル アンブルサイド
コデール・ターン グラスミア
スプリンクリング・ターン ロストウェイト


ジェイコブ・バーナードは、情熱的な野生動物愛好家、探検家、そしてベテランの作家です。動物学の背景があり、動物界に関連するあらゆるものに強い関心を持っているジェイコブは、自然界の驚異を読者に近づけることに専念してきました。絵のように美しい風景に囲まれた小さな町で生まれ育った彼は、幼い頃からあらゆる形や大きさの生き物に魅了されました。ジェイコブは飽くなき好奇心で地球の片隅まで何度も遠征し、希少種やとらえどころのない種を探し求め、その出会いを息を呑むような写真を通して記録してきました。ジェイコブのブログ「Animal Encyclopedia With Facts, Pictures, Definitions, and More!」は、あらゆる年齢の動物愛好家に...